東京の出会いでは慰めの言葉を持っていなかった

までやってみたら…
「東京の出会いは、少なくとも…」
ランコは負けて精神の落とし穴に身を任せます
さらに、嫉妬の精神的な攻撃は彼女の心を刺します。
ルン・ハルンコは慰めの言葉を持っていなかった
「東京の出会いは「美の価値」is」
嫉妬に逆らう作品。
そして語らない過去。

しかし、アソボ地域からもたらされた最大の嫉妬は、人々に投票を捨てさせました。
捨てて大丈夫…

次回は東京の出会い価値とは?」

それを見ろ。 
こういうのを見たら怖い…

「ハードルを上げないで」
基地の奴らを知らない…
以前の東京の出会いから聞いた…
プロジェクトは風邪で飛んだようですが、それはラング・スゲであり、彼は前月の結果を使用して自分の基地の男たちを参照しています…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です